« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月23日 (火)

オトナの昆虫相談会

夏休み名物「自由研究相談会」毎日開催中!(ただし学芸員のいるときだけですが…)とは言っても 相談に来てくれたときが「相談会」なので きちんとしたブースがあるわけでも 専属で白衣を着た人がでーんと座って待っているわけでもないのだけどね

今日は 館内でつかまえた「トンボ」の相談がありました 持込者は友の会会員でもある Tさん 本日小・中学校の先生対象の植物観察会があり この観察会に参加したあと 館内を見学中に捕まえた「トンボ」でした

学芸員 四苦八苦して 図鑑やら調べたのですが すぱっとした名前が出ません 結局 Tさんの知り合いの「昆虫の詳しい人に聞く」という結果に終わりました うーん悔しい!

20050823

真剣な眼差しで トンボを見つめるオトナ3人

| | コメント (1) | トラックバック (0)

残暑厳しいこのごろです…

夏休みも残すところ あと1週間となりました みなさん体調不良などしてませんか?

私は もう最悪の夏ばて?と夏風邪?のダブルで へろんへろん♪です 今回ほど ひどくやられたことは無い!というくらいの やられっぷりです

なんにしても 残り少ない夏休み♪楽しく過ごしてくださいな♪

博物館では 27日(土)に夏休みのラストを飾る観察会「摘み草あそび」があります 草花を摘んで遊んで 食べちゃう?!かも・・・ 

あと新学期始まってすぐ 9月11日(日)は 今流行りの昆虫をテーマにした観察会があります 昆虫採集の楽しみ方や 昆虫についての楽しいお話がたくさん聞けますよ♪

ぜひ参加してくださいね 詳しい内容は博物館までお気軽にお問い合わせくださいませませ~お待ちしてます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月13日 (土)

鳥の巣立ち・・・?

ここは 「鳳来寺山自然科学博物館」 という名前の博物館ですが 「科学」からまったく離れた話題を1つ・・・

この話を聞いたのは何年か前の初夏 母親が「ツバメの巣立ちって 日の良い日に必ずするんだって」と言いました

この日 たまたま博物館のハナノキに掛けた巣箱からシジュウカラが巣立ちをしたという話をして そのときの母親の答えでした その日はたしか「大安」・・・

それから何気なく いろんな人たちの「鳥の巣立ち」の話題を聞いたりすると ついカレンダーを調べてしまうのですが 「大安」なんですよねぇ

ま 偶然でしょう

鳥はカレンダー持ってないし たまたま目にした鳥の巣立ちが 大安などの良い日?で 記憶に残っている というような理屈ではないかと思うのだけど・・・どうなんでしょう?

ちなみに この話を館長以下学芸員など たくさんの人に聞いたけど 誰もこんな話を聞いたことがないようでした

ともかく 小鳥の巣立ちはもう今年は終わりだと思うので 来年のシーズンまで覚えてたら 巣立ちのたびに カレンダーチェックしてみてください

あと この諺?聞いたことある人いたら連絡くださいな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職場体験

最近 学校の職場体験が流行というか 必須なんでしょうね ここ博物館にも 毎年職場体験のお願いが来ます もちろん今年も地元の中学校からお願いが来ました しかも7人!昨年までは 人気薄?で 1人2人程度でした が今年は大人気!の7人です

今年の体験は3日間 一度に7人は無理なので 2班にわかれての体験です

それぞれ館内外の掃除をしたり 学芸員が博物館の存在意義などの解説したり 野外での調査などの博物館の華やかな部分や 内側から博物館を支える地味だけど大切な雑務など いろいろしてもらいました

思春期のガラスの十代の少年少女たちですから~ ちょっぴり緊張しちゃいます♪この体験で「博物館なんてつまんなーい」なんて思われたくないし・・・ 楽しいけれどそれだけじゃない就労のキビシサも味わってもらわなくちゃ!なんてねー

ともあれ 無事職場体験は終わったのですが いつも思うのは 「博物館の仕事」というのが中学生にはどんなイメージなんだろう?ということです 何を想像して博物館を希望してきたのかが知りたくなるけど ちょっと怖い?ので 聞けずに今年も済んでしまいました

でもこの体験で 将来博物館で働く学芸員になりたいと思って そしてその道に向かって進んで行く少年少女が一人でもいてくれたらなぁと毎年思います 学芸員として働くのはいろいろ厳しいらしいけど 10年後に同じように職場体験を受け入れたとき 「私もあの時の職場体験がきっかけだったんだよね」 と思い出してもらえたら嬉しいな♪

20050810  

保護してるフクロウの餌やりも
当博物館の立派なシゴトのひとつ

フクロウ小屋に入って
おっかなびっくりの中学生です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日)

セミの根性!

夏真っ盛りということで ここ鳳来寺山でも 一日中 セミが鳴いています 鳴き声からしても セミの数はかなり多いと思われます たまに館内に迷い込んで エコーを聞かせて鳴いているセミもいます(これはちょっと迷惑・・・)

そうなると セミの抜け殻も もちろんたくさん脱ぎ捨てられています セミの人気スポット?の木ともなると 5つも6つもついているのもあって 「そっかー この木はセミの幼虫にとって 登りやすくて 良く踏ん張れるんだなぁ」などと セミの世界が垣間見れる気がします

そんでもって セミにも人工物を好む?タイプがいるらしく 博物館の外壁にも コロコロと抜け殻が張り付いています ざらざらしているので足がかけやすいのか 意外と人気スポットです

20050807a わかりにくいけど 赤丸のなかに抜け殻があります ここは右側のドアを見ればわかるように 地上約2m以上の位置です 実は写真ではわかりにくいのですが このドアのある場所は建物でいうと2階にあたる部分で 1階部分は半地下というか地階という造りです そして地階へは このドアからは坂道を下るようになっています(わかりにくい・・・) とにかく このセミの幼虫はおそらく2.5m近く登りきったと思われます 根性!

それがこの彼↓根性出しすぎ!

20050807b  

 

 

 

 

他にも3つくっついていたので調べてみました アブラゼミでした

20050807c  

アブラゼミの抜け殻
博物館の外壁にて撮影
このコは 地上約30㎝
まあ妥当な高さでしょうか?
でもよくがんばりました!
成虫 おめでとう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月 5日 (金)

野生の香り その3

「野生乃 香(やせいの かおり)」ちゃんことクマネズミですが 野性がだんだん怪しくなってきました

最近の暑さのせいかな?とも思っていたのだけど 人間が近づいても隠れることなく「ぼー」としてるなど その姿を見かけることが多くなりました

以前は 人の気配だけで隠れていたクマネズミが!!なんと!最近は人間の手から「えびせんべい」を受け取るほどの ペットとなってしまいました 暑さの所為では無かったようです

私と目と目があっても 逃げることなく それどころか 餌をねだるような仕草をしたり・・・捕獲されて約半年と3ヶ月 2匹のクマネズミがどんどん愛玩動物になっています

はたしてそれでいいのか!?クマネズミ!!
野性がどんどん遠くなる~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月 3日 (水)

ちょっぴり宣伝

今日はたくさん 記事をつくりましたが もひとつだけ宣伝しときます

20050803c

今 名古屋市科学館で「GO!GO!ゴールド」というのをやってます
実はここに当館の資料数点が展示されてます 奥三河地方には その昔金山?があったりして その関係の資料があったりなんかするので ちょっと出張展示されてます

なので この夏休み 名古屋市科学館へ見学に行って 鳳来寺山自然科学博物館の貴重!な資料を探してみてください

もちろん 鳳来寺山自然科学博物館へも 見学に来てくださいね 当館でも金鉱石等 奥三河のステキな鉱物が展示してあります

以上 博物館よりちょっぴり宣伝でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月17日 館長と歩く自然シリーズ

鳳来寺山友の会会員限定の観察会です

日時 9月17日(日) 10時から15時

場所 未定

毎年大好評の 館長と歩くシリーズです 詳しい内容は未定ですが 今年度も地学的な観察会になります

ただし友の会会員のみ参加可能ですのて 非会員の方は参加できません ご了承下さいませ

持ち物や詳細については 博物館までお問い合わせください また会員の皆さんには学習会のご案内のレターを近日発送予定ですので そちらも参考にしてください

20050715a  

 

 みなさんの参加お待ちしてまーす!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

9月11日 草はらの虫をしらべよう

動物部門の観察会です

日時 9月11日(日) 10時から15時

場所 博物館周辺

近頃 巷で大人気のムシキングですが その虫たちを実際に観察してみませんか?

持ち物や詳細については 博物館までお問い合わせください また 友の会会員の皆さんには学習会のご案内のレターを近日発送予定ですので そちらも参考にしてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月27日 摘草あそび

小・中学生限定の講座です

鳳来寺山周辺で見られる夏の植物を使って 楽しく実験や観察をしてみましょう

日時 8月27日(土) 10時から15時

場所 博物館

その他持ち物や道具類などの詳細は 博物館までお問い合わせください

鳳来町内の小・中学生が優先となりますが 定員に余裕のある場合は その他の地域の小・中学生でも参加できます 詳しくは 博物館までお問い合わせください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月23日 鳳来寺参道沿いの植物

小・中学校の先生限定の講座です

鳳来寺山の表参道沿いの植物の観察講座です 身近な夏の植物をじっくり観察してみませんか

日時 8月23日(火) 10時から15時

場所 博物館

その他持ち物や道具類などの詳細は 博物館までお問い合わせください

鳳来町内の小・中学校に勤務する先生が優先となりますが 定員に余裕がある場合は 地域外の先生やそれに準ずる教育機関に勤務する方でも受入可能です 詳細は博物館までお問い合わせください 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月20日 石器づくりと原石さがし

小・中学生限定の講座です

鳳来寺山周辺で見られる岩石を探して その岩石で石器を作ってみましょう

日時 8月20日(土) 10時から15時

場所 博物館

その他持ち物や道具類などの詳細は 博物館までお問い合わせください

鳳来町内の小・中学生が優先となりますが 定員に余裕のある場合は その他の地域の小・中学生でも参加できます 詳しくは 博物館までお問い合わせください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月6日 魚のしらべ方

小・中学校の先生限定の講座です

今回は 川の魚を使っての 調べ方を勉強する講座です 川の自然をテーマにした総合学習のヒントになると思います

日時 8月6日(土) 10時から15時

場所 博物館

その他持ち物や道具類などの詳細は 博物館までお問い合わせください

鳳来町内の小・中学校に勤務する先生が優先となりますが 定員に余裕がある場合は 地域外の先生やそれに準ずる教育機関に勤務する方でも受入可能です 詳細は博物館までお問い合わせください 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野生の香り その2

「野生乃 香(やせいの かおり)」ちゃんことクマネズミですが 本日久しぶりに大掃除しました 今回はハンドソープを使って「良い香り」大作戦!

でも今回ももちろん ホースを使って水攻めです ときおりハンドソープを泡立てたのをクマネズミにかけながら じゃばじゃばカゴごと洗ってゆきます
もちろんパニックになり走り回るクマネズミ それでも攻撃を緩めない私

ハンドソープの効果はイマイチだったようだけど ここんところの暑さで漂っていた「におい」が少しは軽くなった気がします

このクマネズミ 家庭に出没すると 嫌われ者ですが ここの博物館では意外とアイドルで 「かわい~♪」と大評判です そこで「クマネズミですよ」と説明すると とたんに「げーっ!」と言われるのが難点 でも確かに黒目がちなつぶらな瞳はとっても可愛い!(でも私も家では飼いたくないけど)

20050803b  

  

 

 

シャワーを浴びてすっきり クマネズミ
毛も乾いて ふさふさになりました
黒目がちな瞳が可愛いでしょ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »