« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月30日 (金)

きのこ展 始まります

10月1日から10月23日の約3週間 鳳来寺山自然科学博物館では毎年恒例の『きのこ展』を開催します

鳳来寺山付近で見られる野生のきのこを展示したり 巷で人気?沸騰中のきのこグッズを展示したり それはもう きのこ万博ってなものです

今年の目玉としては 世界にここだけ!冬虫夏草ぬいぐるみが 初お目見えします
とっても キュートでラブリーな 冬虫夏草ぬいぐるみです もちろんどこにも売ってません
手作りの作品です どんなに欲しくても見るだけです

 20050930

  

 

 冬虫夏草ぬいぐるみ
 この可愛さは ぜひ 実物で確認してください

 

そしてもうひとつの目玉は・・・顔はめ看板です!きのこ展史上初の顔はめ看板です
きのこの妖精になったつもりで 顔をはめてみませんか?
こちらも かなりキュートでラブリーでメルヘンな感じに仕上がっています

20050930a

  

 ラブリー顔はめ看板です
携帯の待ち受けようにはめてください

 今年はちょっぴり短い開催期間ですが ぜひ「きのこ展」に来てくださいね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鳳来町最後の日

今日は 9月30日 鳳来町最後の日です
南設楽郡(作手村と鳳来町)と新城市が 合併するのです

明日10月1日から 新城市へと変身!します

なので『小さな町の小さな町立博物館』というのは使えなくなります

これからは『小さな市の小さな市立博物館』です

というわけで 住所が変更になります

いままで 愛知県 南設楽郡鳳来町 門谷森脇6
これから 愛知県 新城市 門谷森脇6

ちょっぴり短くなりました
これからも 今までとおり いえ それ以上に博物館をよろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月23日 (金)

好評 発売中!

博物館のミュージアムショップでは 鳳来寺山自然科学博物館のオリジナルグッズを販売しています バッジやポストカード、エコバッグなどなど・・・

今回新たな商品として 博物館の学習会で使用した出席印(消しゴムスタンプ)を シールにしました 1シートに7つのスタンプがそれぞれ3枚づつついています

今は きのこのスタンプだけのと いろいろ可愛いスタンプのシールのと2種類ですが 今後は もっとたくさんのシールを作っていく予定です 

ちょっとしたお土産に 1シートいかがですか? もちろん通販もしています 詳しくは博物館まで お問い合わせくださいませ

20050922b  

 

 

 1シート 100円
 鳳来寺山自然科学博物館だけのオリジナルシールです

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月22日 (木)

10月10日 デジスコ倶楽部

友の会クラブ デジスコ倶楽部の観察会です

日時 10月10日(日) 9時から12時

場所 サイクリングターミナル周辺

デジスコを使った撮影会です 友の会会員なら無料で参加できます 秋の一日 楽しく撮影してみませんか?

持ち物や詳細については 博物館までお問い合わせください また 友の会会員の皆さんには学習会のご案内のレターを発送していますので そちらも参考にしてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月9日 きのこを調べよう

植物部門の観察会です

日時 10月9日(日) 10時から15時

場所 新城市内

自然の中で生えている 可愛いきのこ 不思議なきのこ とにかくきのこの観察会です

持ち物や詳細については 博物館までお問い合わせください また 友の会会員の皆さんには学習会のご案内のレターを発送していますので そちらも参考にしてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土)

本家本元 はくぶつかんだより熱烈猛烈執筆中

今年4月 本家本元「はくぶつかんだより」が100号を迎えました おめでとう!

ここで言う本家本元「はくぶつかんだより」とは ここ鳳来寺山自然科学博物館発行の 学芸員が手書きで鳳来町や周辺の自然記事・博物館の出来事などを綴ったたよりのことです 手書きの文章と そのイラストが大好評のたよりですが 難点は手書きのため 書くのに時間がかかり 年に6回程度しか発行できないこと そのはくぶつかんだよりが この4月に100号となったのです!これはめでたい!そして今なんと この8月の話題(№104)、博物館友の会の歴史(№105)、博物館の歴史(№106)と 怒涛の3枚一度に作成中!今までにないハイペースです 半年で1年分出しちゃいます 太っ腹!

どうしてこうなったかというと 鳳来町は来月10月1日に お隣の作手村・新城市と合併して 新生・新城市になるのですが その際にこの博物館のことを 作手村・新城市の皆さんによりよく知ってもらおうと考え 合併より一足早く 作手・新城の皆さんに「はくぶつかんだより」をお届けしようと がんばった努力の賜物です

作手・新城の皆さん もうすぐ皆さんのところに「はくぶつかんだより」が行きます ぜひ本家本元「はくぶつかんだより」読んでくださいね そして鳳来寺山自然科学博物館をよろしくお願いします ぜひ見学に来てくださいね

鳳来町の皆さん 皆さんのところには まず104・105号をお届けします 106号は9月末にお届けの予定です それまでちょっぴりお待ちください そしてこれからも博物館をよろしくお願いします

鳳来寺山博物館友の会の皆さん 皆さんのところには まず104・105号を9月中にお届けします 106号は追ってお届けする予定です 必ず全号お届けしますのでしばらくお待ちください

20050903  

 

がんばって書&描いてます
皆さんからの感想・励ましのお便り・メールも待ってます
BY 学芸員 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

台風一過

台風一過っていつの話でしょう こないだの台風です 愛知県に結局ほとんど来ず 静岡から向こうで大暴れしていったヤツです ここ鳳来町では ほとんど雨も降らず 風もほとんど無く 「でかいのが来るぞ~」という前評判だけで 「なんじゃそりゃ」ってな感じでした

が!博物館にその台風の爪あととも思える悲惨な出来事が・・・

博物館の南正面を流れる音為川(おとなしがわ)を渡った西側に 梅の木がありました 毎年 年末に作る大きめな門松の材料を提供してくれていた梅の木が 今回のちょっとした風で折れてしまったのです 小さな猫なら渡れそうな橋になっています 折れた部分はとても痛々しく まさしく自然の驚異です

そこで大問題!この折れた木の片付けどうしましょう ちょっと片付けるには勇気がいるような 川に落ちたくないし・・・

もひとつ大問題!今年の年末に作る門松どうしましょう

20050829

 

 

  

 

隠し絵みたいだけど真ん中に横たわっているのが折れた梅の木 下は川高さはかなりあるんだよ

文章が支離滅裂だわ・・・でも本当にどうやって片付けるんだろう・・・困った

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »