« オトナの昆虫相談会 | トップページ | 本家本元 はくぶつかんだより熱烈猛烈執筆中 »

2005年9月 3日 (土)

台風一過

台風一過っていつの話でしょう こないだの台風です 愛知県に結局ほとんど来ず 静岡から向こうで大暴れしていったヤツです ここ鳳来町では ほとんど雨も降らず 風もほとんど無く 「でかいのが来るぞ~」という前評判だけで 「なんじゃそりゃ」ってな感じでした

が!博物館にその台風の爪あととも思える悲惨な出来事が・・・

博物館の南正面を流れる音為川(おとなしがわ)を渡った西側に 梅の木がありました 毎年 年末に作る大きめな門松の材料を提供してくれていた梅の木が 今回のちょっとした風で折れてしまったのです 小さな猫なら渡れそうな橋になっています 折れた部分はとても痛々しく まさしく自然の驚異です

そこで大問題!この折れた木の片付けどうしましょう ちょっと片付けるには勇気がいるような 川に落ちたくないし・・・

もひとつ大問題!今年の年末に作る門松どうしましょう

20050829

 

 

  

 

隠し絵みたいだけど真ん中に横たわっているのが折れた梅の木 下は川高さはかなりあるんだよ

文章が支離滅裂だわ・・・でも本当にどうやって片付けるんだろう・・・困った

|

« オトナの昆虫相談会 | トップページ | 本家本元 はくぶつかんだより熱烈猛烈執筆中 »

コメント

倒れた木見たに。チェンソーで伐って川に落とすだけなら、わしがやったげるけど、下手に落すと次の台風の際に引っかかって、堰になってしまっても困るしなあ。一度現場に降りてみますね。
門松に使う梅の枝くらいなら、うちで分けたげるで、心配せんでもいいに。

投稿: さーくるまうんてん | 2005年9月11日 (日) 午後 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111727/5764831

この記事へのトラックバック一覧です: 台風一過:

« オトナの昆虫相談会 | トップページ | 本家本元 はくぶつかんだより熱烈猛烈執筆中 »