« 5月28日 桜淵の春の生きものを観察しよう | トップページ | 金に魅せられた男がひとり »

2006年4月30日 (日)

特別展 はじめました

4月29日(日・みどりの日)から 春の特別展が始まりました

その名も・・・

奥三河の知られざる金山史
-金に魅せられた人たち-

です。

奥三河では 昭和の時代まで 金を採っていました
その歴史などを紹介しています

いろいろと 興味深い資料を展示していますので ぜひご覧ください。

友の会会員の方は 入館料無料ですよ! この大型連休には ぜひ博物館で 奥三河の金の歴史を体感して 川でパンニングしましょう!

そして 期間中には 二度の記念講演会があります
タイトルは「中世のゴールドラッシュと津具金山」(横山良哲)です。
 第一回目は 5月6日(土)
 第二回目は 6月4日(日)
どちらも同じ内容を予定しております。こちらの記念講演は入館料のみで聴講できます。

|

« 5月28日 桜淵の春の生きものを観察しよう | トップページ | 金に魅せられた男がひとり »

コメント

訂正です、ごめんなさい。
二回目は10粒ぐらいで、1・2回あわせると15粒ぐらいでした。
ちなみに、主人はもっと採れていました。

投稿: 知ちゃん | 2006年5月 5日 (金) 午前 01時15分

先日、初めての砂金採りに初挑戦!!
まず山梨県の湯ノ奥にある博物館で 
砂金のイロハについて勉強し、そしてそこで砂金採り体験をしました。丁寧に教えて頂きましたが
上手く出来ず、思わず2回もやってしまいました。呑み込みが悪い私ですが2回目の時はなんとか
15粒位とれました。
そしてその後、川に入ってやってみました、なんと初めて挑戦してそれらしいのがありました。まだ確認はとれていないのですが、どうみても金ぽく見えるのです。あとは学芸員さんの鑑定待ちです。


投稿: 知ちゃん | 2006年5月 5日 (金) 午前 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111727/9829833

この記事へのトラックバック一覧です: 特別展 はじめました:

« 5月28日 桜淵の春の生きものを観察しよう | トップページ | 金に魅せられた男がひとり »