« 会員のみなさんへ | トップページ | 9月3日 紅柱石の川原・矢じりの原石の谷を歩く »

2006年8月30日 (水)

???未確認動物???その2

さて 先日 未確認動物写真のフクロウ掲載しました

その正体は オオコノハズク だったのですが・・・

さてさて 最近 見る見る羽が生えてきました

まだまだ 揃ってはいないけど だいぶ見られる姿になりました

今回のあまりの羽の抜け方の酷さに これはもしや・・・と不安もよぎりましたが 例年の如く 羽の生えかわりで 無事に夏を越せました

羽角(頭にある耳みたいな羽)から 目だってくるあたり やはり あの羽角は ミミズク類のシンボルなんでしょうかね~ 羽角が無くっちゃやってられん!みたいな・・・

しかし ここで 疑問が・・・

今 博物館ではフクロウ類を4羽保護しているのですが 内訳は・・・
 オオコノハズク 2羽
 コミミズク 1羽
 フクロウ 1羽

でも この夏 羽が生えかわったのはオオコノハズク1羽だけ

いえいえ 他のも地味~に生えかわってたのかも知れないけど あんなに 面構えまで変化して生えかわったのは あのオオコノハズクだけ!
(近づくと 皮膚まで見えそうな勢いの抜け方でしたから・・・)

季節とか関係なく生えかわるものなのか まだまだ疑問だらけのフクロウさんたちです

さてそろそろ夕方 もうすぐご飯の時間です
フクロウのふくちゃんの 「ご飯くれー!」コールが始まりました
やれやれ・・・

!どのくらい生え揃ったかは ぜひ博物館へ来て確認してくださいね~♪

|

« 会員のみなさんへ | トップページ | 9月3日 紅柱石の川原・矢じりの原石の谷を歩く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 会員のみなさんへ | トップページ | 9月3日 紅柱石の川原・矢じりの原石の谷を歩く »