2006年9月24日 (日)

テレビに登場!

昨日 9月23日 テレビ取材がやってきました!ぶらぼー!

チュウキョーくんでおなじみ 中京テレビさんです♪23日の夕方6時20分ごろ放送されますよと言われてたのに すっかり忘れてて・・・偶然 見ていたニュースで流れました!!!やっぱり普段見慣れている場所も テレビで見ると とてもステキに見えるのが不思議

新聞社の取材もあったりで なかなか マスコミな一日でした

このニュースや記事を見て お客さんがあふれる・・・なーんてことになったら さらに嬉しさ倍増なんだけど

今がシーズン真っ盛り きのこ ぜひ見に来てね

| | コメント (0)

2006年9月23日 (土)

きのこ展始まりました♪

今年も始まりました きのこ展

鳳来寺山自然科学博物館といえば きのこ!

ではないけど 平成1年からずっと続いている伝統ある特別展?です

今年も 初日からたくさんのきのこを展示しました

ただ 野性のナマきのこは すぐに 腐ってしまいます なので なるべくお客さんの来る週末にあわせて 金曜日に採集して 土日に展示というスタイルをとっています が どうしても 露地モノ・天然モノ・自然相手なので 必ず きのこがあるというわけにはいきません。

そこで・・・

昨年は きのこ顔はめ看板 記念撮影にどーぞ! でした

今年は 全員参加(できる)型ということで ぬりえ を用意しました きのこのぬりえです おそらく ここ鳳来寺山自然科学博物館でしかできないだろう!というきのこのぬりえ!かなり可愛くできたと自負しております ぜひ 皆さん 博物館に ぬりえしにきてくださいませ 作品は きのこ展開催中展示しますので 力作待ってます!

20060923  

 

 たくさんの参加待ってます♪

| | コメント (0)

2006年9月17日 (日)

きのこ展まであと1週間!

いよいよ やってきました この季節♪

そうです きのこ展 ♪

毎年毎年 この季節になると
(1年中 きのこは取れるし 生えてはいるけどさぁ)
きのこに ハートを鷲づかみされた人々が ぞろぞろ ぞろぞろ
あちらこちらから 集まりはじめ 戦利品を持ち寄ります

博物館でも 来週土曜日23日から「きのこ展」
ナマのきのこを並べます

標本や写真やイラストなどでは 体験できない 「ナマのきのこ」の香りや 存在感を感じられる「きのこ展」となっています

9月23日から11月23日までの2ヶ月間 ロングランで開催します!ぜひ見学に来てね!

学芸員が先頭に立ち 特別展 猛烈制作中!もうしばらく待っててね♪

| | コメント (0)

2006年8月 9日 (水)

職場体験

夏といえば 中学生の職場体験!

ここ博物館では 今年も中学生の職場体験の季節がやってきました 今年は地元中学校から5人の志願者が現れました

日程も3日間あるので あれもこれも体験してもらおうと 館長のプログラム作りにも チカラがこもります

そして毎年毎年 博物館を選んでくれる生徒さんにも感謝!です

博物館という地味な職場を選んで来てくれる!なんて嬉しいことでしょう!(市内の住民でさえ博物館の存在を知らない人がいるのに・・・)

体験学習なので 博物館ならではの体験ということで 観察会のアシスタント(安全管理など)という仕事も組み入れます 

その他は 基本的に標本作製や掃除という 裏方の地味~な仕事ばかり・・・になっちゃいます

それでも 来年も 職場体験で博物館を選んでくれる中学生がいて欲しいなぁ と思う夏の日です

| | コメント (0)

2006年7月23日 (日)

夏はドライブ~

夏の特別展が始まりました

お手伝いしてくださった協力隊の皆さん ありがとう!
皆さんのおかげです 涙 涙

ところで 毎年夏休みは 特別展を行なっているのですが
やはり とゆーか ここ鳳来寺山自然科学博物館は
すべて 手作りです

今回の目玉は 新城市の大きな地図です
もちろん 学芸員の手描き
これから この地図に 新城の素敵な情報を
たくさん 書き込んで行きます

この大きさ 博物館で体験してね

ちなみにこの地図には 私の愛車が張り付いてまーす♪

20050719a

大きさを比べてね♪

| | コメント (0)

2006年5月 5日 (金)

金に魅せられた男がひとり

先日 奥三河の知られざる金山史展の取材を兼ねて 津具村へ砂金採りにでかけました

そのときは 全員 砂金を見ることもなく 帰り道の温泉でため息をつきながら 帰宅したのですが・・・

今日 5月5日 そのリベンジマッチで 作戦隊員2号さんが 再び津具の川へと参戦したのでした
先行きを祝福するかのような 青空の下 ひとり もくもくと パンニング

すると・・・

じゃじゃーん

Gold

 

 

 

 

見たことも無い立派な 小さな砂金粒 ゲット~

その成果を見た新館長 ちから無く肩を落とし ポツリ一言「いいなぁ 私も行きたかった けなるい・・・」

こうして また奥三河に金に魅せられた男がひとり 誕生しました

行け 行け!作戦隊員2号 奥三河の砂金を採りつくすのだ~!

| | コメント (0)

2006年4月30日 (日)

特別展 はじめました

4月29日(日・みどりの日)から 春の特別展が始まりました

その名も・・・

奥三河の知られざる金山史
-金に魅せられた人たち-

です。

奥三河では 昭和の時代まで 金を採っていました
その歴史などを紹介しています

いろいろと 興味深い資料を展示していますので ぜひご覧ください。

友の会会員の方は 入館料無料ですよ! この大型連休には ぜひ博物館で 奥三河の金の歴史を体感して 川でパンニングしましょう!

そして 期間中には 二度の記念講演会があります
タイトルは「中世のゴールドラッシュと津具金山」(横山良哲)です。
 第一回目は 5月6日(土)
 第二回目は 6月4日(日)
どちらも同じ内容を予定しております。こちらの記念講演は入館料のみで聴講できます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

小かめ太(♂) 元気です

先日 大・中かめ太を 屋外水槽に移しました

心配していた寒さにも負けず とっても元気です

さすがに大かめ太は余裕の貫禄といいますか どっしりかまえて「水槽の主」のようでもあり
中かめ太は水槽の水の深さに大満足な様子で ひらりひらりと泳ぎ回っています

そこで 本日 お天気もいいし この冬を博物館の事務室の中で少しは温かく過ごしてきた 小かめ太(♂)を 屋外水槽に移しました
久しぶりの大きな水槽&深い水に 大喜び(?)で泳ぎ回る 小かめ太 とっても気持ちよさそうです

これからまた冬まで 大・中・小「かめ太」3匹揃って 屋外水槽で 皆さんのご来館をお待ちしています♪

※ちなみにもう1匹お友達が仲間入りしました それは見てのお楽しみ♪水槽の中をよ~く探してね ヒントは黒くて赤いお友達(バレバレですね)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

今日は啓蟄なので・・・?

「お父さーん ゴキブリがいるよー」
これは昨日 館内での男の子の発言です

これでもわかるように そろそろ 春本番です
どんなに この冬が寒かったとしても 春はすぐそこ!

ハナノキの枝の先端も赤く色づいてきたし
河津桜のつぼみも 膨らんできました

なので・・・ニホンイシガメの「大かめ太(♀)」「中かめ太(♂)」を 外の水槽に移しちゃいました!
今日は雨だったので 少し肌寒かったけど 昨日水槽の準備もしたし 明日は火曜で休館日だし その他諸事情により屋外水槽へ移しちゃいました

インターネットなどで調べても カメの春の引越しについては「ごそごそと冬眠容器の中で動く音が聞こえ出したら」などとかかれています

困った・・・音の確認なんてしてないし いつもカメの存在を忘れちゃうし・・・こうなったら思い出した今日がその日だ ということにしたのですが・・・

秋に小さい蓋付の衣装ケース(?)に落ち葉と水を入れて蓋を少し開けたまま(寒い)ロビーの片すみで冬を過ごしてもらったのだけど ほんとにこれで良かったのか?はたまたもう死んでしまったのか?カメのケースを見るたびに 大丈夫かなぁと心配していました

昨日どきどきしながら 蓋を開けると・・・生きてる!持ち上げると手足が動くじゃない!

そのまま本日 外の水槽に引っ越しました
まだ寒いので動きは鈍いけど 元気いっぱいの「かめ太」さんたちです

★一番小さい「小かめ太(♂)」は まだ事務室内の特設水槽で 元気いっぱい過ごしてます もう少し暖かくなったら 3匹揃って外の水槽を泳ぎ回る予定です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

巣箱調査報告1

初春の博物館名物!巣箱調査第一弾 本日(2月13日)行ないました
手始めに 博物館の巣箱3個を調査しました

屋上から見られる裏山の巣箱

20060213c 20060213d

 

 

 

 

昨年 確認できなかったのですが 営巣したかな?という巣がありました
今年のシーズンが楽しみです

20060213a 20060213b  

 

 

 

 

 

 

 

こちらは博物館南側ハナノキにある巣箱
こちらも昨年確認できなかったけど こちらも営巣したようなあとが・・・
事務室側からは 巣穴が見られなかったのをついでに直してもらったので
事務室から丸見えです 今年は可愛い小鳥さんの子育て&巣立ちを
見られるかもしれません 楽しみです

そして最後の大物 ムササビ巣箱~♪
先日ここでお伝えしたように 最近裏山でムササビの鳴き声が聞こえる!
とか 裏山から ひゅい~っと滑空していった 等の情報もあり
とっても期待のもてる巣箱です

じゃじゃーん!と あけたら・・・

20060213e

 

 

 

 

 

 

 

 

中身は空っぽでした・・・ぐすん

これからの入居を願って また蓋を閉じました

調査をしてくれた「ロッキーラダーの達人・のりちゃん」 ありがとう!

鳳来寺山の巣箱調査はこれからがハイシーズンです
参加したい方 ぜひ 博物館までご一報を!
(調査日時はまだ決まっていません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)